you get burning!

遊戯王およびアニメの感想中心のブログ。他にもゲームをプレイした後の雑感など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

失われた1時間半・・・(汗)

久しぶりの更新です。今回は短めにしたいなぁ。

とりあえず、今日朝起きてビックリしたこと。「あり、妙に視界がはっきりしているぞ?」裸眼の視力は両方足して0.5くらいのはずなのに凄い違和感が・・・。

そして次に、「あれ、俺いつの間にベッドの中で寝てんだ?」 先日は他サーとの飲み会で1時くらいまで飲んでた記憶はあったもののどうやら途中で記憶が途切れていてお金を払って帰った記憶がない。


とりあえず、身の回りを確認すると、服装は飲み会の時のままでちょっと臭い。そして鞄、ケータイ、家の鍵、財布と言った神器がねぇ!!(焦)

流石に慌てる俺。しばらく必死に記憶を手繰るもののやっぱり心当たりがなく途方にくれる・・・・。その頃になってそういえばコンタクトをしたまま寝ていたことに気付く。どうでも良いけどとりあえず眼によくないと思ったんで外す。

とりあえず、先日飲み会にいたメンバーの誰かが補完してくれているのではと考え後で取に行く事にし、バンブーブレードをニコ動でウォッチ。(ぉ

見終わった頃に急激な二日酔いが・・・。
あまりの気持ち悪さと頭痛にとりあえず、氷枕を作り2度寝。
とりあえず順調に学校はサボり。
火曜は精々英語とゼミくらいしか出欠うるさいの無いし英語は今日まで皆勤賞だったからまぁ問題なし。
ゼミは流石に行ったほうがいいと思ったので夕方までには復活できるように調整する感じで。

とりあえず昼までまた寝る。
起きてからやっと頭痛は止まるも気持ち悪さは消えず。
そして喉が恐ろしく渇いたものの飲み物が一切無く絶望。

シャワーを浴びて着替えてとりあえず、一番近所の友達の家へ・・・。
いざ行かん、と家の扉をあけた瞬間俺が見た衝撃の光景とは・・・・!

続きはまた明日。理由は猛烈に眠いから・・・w
FC2 Management
  1. 2007/12/05(水) 00:07:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:5

今日はクラウディ!

本日は非常に曇っていました。昼からサークルが長いこと続いたのでいつ振り出すか内心びくびくモノでした。

っていうか、今日のサークルは酷かった~。最初、俺を含めて5人しか面子がいなかったんだよね~。しかも、うち4人が幹部。おまけにそういう日に限ってコートは2面も取っていたり。

仕方がないからしばらくはその5人で普通にラリーやっていたんだけど10分ぐらいして3人増えたので2面に分けてダブルスとミックスの試合を20分ぐらいやっていました。ちなみにおれは1年生と組んでダブルス。相手は会長と連盟のペアだったのですが、1年生に勝たせてやりたかったので容赦なくフルボッコにしましたw

そうこうしているうちにボツボツ人がきだして大体30分遅れぐらいでサークルがスタート。普通にクロスとボレー、3点打ち、サーブ、チャンピオンなどをしていました。3点打ちは皆最後のスマッシュを空ぶっていました。最後のほうではむしろ空ぶるのがお約束みたいな感じでしたw

ボレーのときは何故かテニプリの「ドライブB」のものまねが流行っていました。何気に俺が一番上手くできていたのですが途中でコントロールミスって球出ししている副会長に剛速球があたりそうになったので止めました。その後、やたら球出しのスピードが俺のときだけ速くなりました(苦笑)


チャンピオンでは2面に分けてシングルス版とダブルス版を行いました。ダブルス版は一度挑戦したものの負けてしまい、次にシングルス版に挑戦しました。シングルス版では王者が二人とも1年生で幹部が4人連続で負けていましたが空気を読まずに俺がチャンピオンにw何回か、空気を読んで負けようとしたのですがこういうときに限っていいところに球が決まったり相手が思惑に反したミスをしたりで結局最後までそのままタイトル防衛してしまいました。

何やかんやでサークルは終わったものの我々幹部は清水丘公園に移動して団体戦に出場するメンバーの練習に付き合わなければいけません。しかし、当初は足もないしサークルのコートからは遠いため練習開始時間には間に合えないので僕は今日は行かないつもりだったのですが男子の人数が少ないため遅れてもいいから行ってほしいと会計の女の子に言われたので仕方がないので予定より30分オーバーして行きました。ここでちょっとした問題が生じました。その会計の子が言うには清水丘公園に行くためにはバスに乗ったら早いとのことだったのでバス停に言ったのですが僕が行った後にはバスはとっくに出た後。しかも、そのバスは一時間に一回しか出ないとのこと。途方にくれた僕は一時間も待つわけには行かなかったので仕方なくタクシーに乗りました。おかげで予定外の大幅出費。

結局前述の副会長にその話をした4人でも問題なかったし、そこまでする必要はなかったとのこと。流石にそんなことがあったなら会計にサークル費からタクシー代を出して貰えと。正直気が進まないながらも、その会計に交渉をしたら案の定、サークル費の少なさから出せないとのこと。正直サークル費が相当厳しい状況で会計がいっぱいいっぱいなのは僕も理解していたのでここは運がなかったと諦めようかと思っていたのですが副会長が出してやれと言い出してちょいと一問答。結局、その子自身の財布からタクシー代の半額が支払われるということで妥協。本当は全額のほうがよかったけど金にケチケチ拘って変な遺恨を残すのもつまらんし半額文払うって言うのもあっちからの申し出だったのでもう半分はそいつへの今後の貸しって建前にしてとりあえずその場は終わったのですが帰る際に少しややこしい話が結局俺の思惑に反しておきました。

練習が終わって連盟から締めの挨拶が終わってさぁ帰ろうかなと思っていた矢先急にその子が俺と一緒に歩いて帰るとのこと。まぁ俺は元々歩き出しべつにいいのですがそいつは来る途中も人にバイク乗せて貰ってきた上に別に帰りも他の人に乗せてもらえる状況でそんなことを言い出したのです。正直意味が分かりませんでした。さっきの件で彼女なりに責任を感じて一人で帰るのは可愛そうだからというのが後で聞いた話の内容から察した理由なもののこっちとしては既に一度解決したことだしむしろそんなことをこの状況でされたら逆に気を使わざるを得ないので正直ありがた迷惑な話でした。

おまけに別に気を使う必要は無いと言っても一瞬ものすごい目で睨まれたり回りがなんと言おうと一緒に歩いて帰るの一点張り。こっちもしょうがないかと諦めかけたころ先輩から鶴の一声「二人とも乗っけて帰ってやるよ!」おれが一人で、しかも、タクシーを使って帰る必要が無くなった事でむこうもしぶしぶながら納得したようでお互いに別々の先輩のバイクに乗せて貰い帰ることになり、結局この件は終わりましたが、個人的には微妙にすっきりしない感じの事件でした。

結局、俺と彼女は同じところで降ろして貰い、彼女はいまいち納得して無さそうでしたが俺は気にも止めず適当に挨拶して帰りました。余談ですが、先輩のバイクは座席が余よくなかったのでその後しばらく軽い腰痛でしたw

今日はこの位かな。いい加減深い時間だし寝ないと。まぁ、明日は休みも同然だけどwじゃあ、おやすいみん♪
  1. 2007/11/30(金) 02:11:04|
  2. 日記

絵を描くって難しい!

いるかどうか知らんけどこのブログの更新待っている皆さんスクランわ~♪

ここ、3日ほど時間が余ることが多いので趣味の料理や絵描きに時間を費やしています。料理のほうは調味料が安く手に入ったりとかしていろいろレパートリーが増やせそうで中々順調。中華系をよく作るんだけど今度は洋風にチャレンジしたいなぁ。ちなみに今日はチャーハンを作りました~。我ながら上手に作れて満足。

絵のほうは難航気味かな。元々写生とかは自信があるほうだったんだけど、漫画とかの作画とかって相ッ当難しいね。キャラクターの表情を作るだけでも影や斜線をちゃんと計算して入れないと変になるので意外と神経が疲れる。

俺が書きたいのは劇画チックなマンガなのでスクランの男性キャラとかグレンラガンのマンガ版を参考にしているけど一コマ写すだけでも相当時間掛かる。まぁ、自己満足の一環だから気長に頑張ろう。何せ目標は自前の劇画タッチな熱血ロボットマンガを描くことだからね。(笑)

しっかし、こういうのを自分でやってみると改めて連載漫画家の凄さを理解できるなぁ。特に週刊連載でアレだけ線の多い劇画タッチで尚且つ面白い展開で毎週やっている小林尽先生は本当に天才なんだなぁと思うよ。単行本ベースで読んでいるけど読んでいる間中笑いっぱなしだもん俺。おまけに去年からもう一つ連載持っているんだから神じゃね?

しかも、一時期はスクランのラジオにもホボ毎週ゲストで参加してプロ顔負けのトークを披露しているんだもんな。まじでビビルぜ。烏丸並みのユーティリティープレイヤーだね。

そんな尽先生のスクランは本当に絵を描く上で参考になるよ。クォリティ~高過ぎで真似するのは非常に苦労するけど男と女の書き分けが特に上手い。男は本当に線の太さや多さをたくみに駆使して格好良く描いているし、女の子は可愛くスタイリッシュにかいてあって凄い。特に女のこの絵が苦手な自分には非常に良い参考書。


と、まぁここまで打ったところで今日の荒行の反動か猛烈に意識が朦朧とし始めてきたからここらで打ち止にします。それじゃ、さよーなランブル~♪
  1. 2007/11/28(水) 00:15:57|
  2. 趣味

ゆーげっとばーにん♪

ひさしりの更新でっす。まぁ、読んでいる人なんているのかどうか知らんけど(笑)

ブログタイトルをまた変更しました。最近はまっている「起動戦艦ナデシコ」の主題歌です。いやぁ、ナデシコ良いよナデシコ。某動画サイトでうpされているんだけど約10年前のアニメとは思えないくらい新鮮な感じ。

細かいレビューは全話見終わって気が向いたら作ろうかな。グレンラガンも中途で止まっているからぼちぼち考えようかな。


どっちも何回かに分割したほうが良さそうだけど(苦笑)

最近は絵を描くことが趣味です。いつかは自分で漫画かけるぐらいに上手くなりたいなぁ。出来ればロボット物とか描きたい。

そういえば、最近自分の所属しているテニスサークルで幹部交代があって自分も幹部になりました。主にコートの予約云々を取り仕切る役どころです。自分で翌月分のコートを好きにとるだけの権限があるのはいいと思うけどある程度周りの予定も把握していかないといけないので中々に難しい仕事です。朝早くからスタンバッている必要もあるし。

他にもクリパの準備やゼミの発表など結構忙しく体が休まる暇もないです。それに、飲み会の頻度も上がっているので財布がヤバイ・・・。

ただでさえ、先月風邪や指の怪我で余計な出費があったのに・・・。そんな状態でグレンラガンのサウンドトラックとゲームソフトを買った自分の馬鹿さ加減にもいい加減呆れているけどwそれはともかく今のバイトが激しくボッタクリ並みに給料安いので新しいバイトを始める予定ですが上手くいくかどうかは正直未知数。やれやれ。

とりあえず幹部になってよくなったことは昔に比べてお酒が飲めるようになったことかな。鬼殺しとかクソまずい酒でも幹部のプライドと下級生の手前ってのもあって我慢が効くようになった。まぁ、大して自慢できる話でもないけど。(苦笑)

それにしてもうちの幹部代の男は俺も含めて散々だなあ。女どもは皆彼氏持ちなのに野郎は皆独り身w

まぁ、他の面子はまだ作ろうとしているだけマシなんだけど俺は何か恋愛にエネルギーを裂く気にどうしてもなれないくらい重症だからなぁ・・・。

と、いうか真剣にときめくような相手がいない。良くも悪くも理想が高すぎるのが問題なのかな(苦笑)まぁ、何せ好みのタイプはスクランの八雲みたいな内助の功タイプの静かな人ですからねぇ。リアルのしかもテニサーに来るような女にそんなの求めること自体が間違いかw

それにしても最近は寒くて困る。家ではエアコンつけていても靴下とか履いていないと足が寒くてしょうがない。床暖房とかヒーターとかがマジで欲しい。でも金がないんだよねぇ。どうにか安く室内の防寒保温効果を上げる方法ないかな?家の中では靴下はいているとくつろいだ気分になれないので。

なんだか眠くなってきたなぁ。ここらで終了っと。オヤスミックス~☆
  1. 2007/11/26(月) 01:05:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

創星のアクエリオン視聴感想

えー、ここ数日引きこもって某ニコ動で「創星のアクエリオン」のアニメシリーズ前編見てました。(暗いとか終わっているとか言わないでください。)

そもそもの動機はサークルの仲いい先輩がこのアニメのファンだったことと今月末に劇場版があるのでそれが見たかったからということ。で、全編見ていて思ったことは「なんて音楽のいいアニメだろう。」と「作画とかは神クラスに美麗なのに、何て(良い意味で)アホな内容だW」
です。

音楽は本当に神。有名な前期オープニング「創星のアクエリオン」は文句なしに真摯且つ神秘的で相変らず凄いし。後期オープニングの「Go Tight!」も疾走感があってなおかつ、作品後半の比較的緊迫且つ急展開のイメージに合う良い曲です。エンディングも何語かは分からないけどアクエリオンの本筋である神秘的なイメージのストーリーには持って来いのミステリアスなでも、無垢な感じのする曲。物語の途中で入る挿入歌
も大抵シーンのシチュエーションに合っているし歌っている人も上手い。

作画の美しさも素晴らしい。第19話を除けば基本的に安定しているし、こういう神秘系なお話には持って来いな美しいキャラ造詣。アクエリオンのメカニックはフルCGな上に結構スマートで格好良い。バトルシーンも動きが非常に綺麗。個人的には剣戟スタイルのマーズが好み。

ストーリーも根底のアポロニアスとセリアンにまつわる「太陽の翼」伝説がらみはいいんだけど毎回かなり馬鹿な要素が入るからどっちかというと感動より爆笑で終わるんだよね。

その最たる例がアクエリオンの合体シーンだな。アクエリオンの合体は特殊で3機のベクターマシンに乗るエレメント(操縦者)の「合体指数」が高まることによってそれぞれのベクターが変形し、合体するんだが、その際にエレメント同士の感覚も「合体」するらしくエレメント達は合体するごとに何故か全裸で「あぁん♪気持ちいーん(ハート)」みたいな感じで恍惚に浸っている。はっきり言ってエロイ。だけど、これは合体時に1人でも女の子がいればまだいいのだがたまに男オンリーで合体するときがあったりして、そんなときはもう目も当てられない(苦笑)

おまけにピエール役の小野坂昌也さんは声優界きっての下ネタ王だしね。(笑)

他にも、毎週挿入される意味不明な必殺技の数々(笑)一番面白いのはレイカがヘッドのときの必殺技の数々。不幸を必殺技にしてしまう人っていうのは精々らんま1/2の良牙の「獅子咆哮弾」ぐらいしか思いつかねぇ(笑)レイカの場合、不幸そのものが必殺技だもんなぁ。番外編はシリウスの嫉妬を力に変えた必殺技かな。このシーンの台詞が面白くてお勧め。

後、毎週不動指令が発する意味不明な名言もとい迷言の数々。第1話で毛利元就の「三本の矢」を否定したときは呆然としました(苦笑)「3本の矢でもそれ以上の力の前には勝てん!」ってそりゃ、そうだけどさぁ(苦笑)まぁ、後の話でその理由が語られるんだけどね。

18話とかも馬鹿な話だったなぁ。何か、キャラのシャッフルをやっているし。シリウスがアポロの真似をしているところがどう聞いても銀さんにしか聞こえん。(注:この番組が放送されていた時点ではまだ銀魂は放送されていません。)

そういえば、このアニメ、意外と僕が見ている他の番組と声優がリンクしているなぁ。杉田さんは銀魂やハルヒ、スパロボ(ブリット)もか。小野坂さんは、グレンラガンにもえたん。かかずさんはガオガイガーFINALやスパロボ(ゼオラ)寺島さんもスパロボ(コウタ・アズマ)。

森川さんもスパロボで俺のいつも主力のキョウスケ・ナンブだし。坂口さんも銀魂。さり気に登場している小西さんに至ってはグレンラガンのカミナのアニキだし。朴さんと風間さんはデジモンだしね。

それだけ、自分がアニオタだというのを再認識させられるようであまり嬉しい発見じゃないけどね(苦笑)

まぁ、いろいろと面白かった。次は完全シリアス展開らしいOVA ばんでも見るとするか。
  1. 2007/09/11(火) 23:00:39|
  2. 未分類
次のページ

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。